3/21(火)

-45,363 月間-115,756

 

任天堂で連続往復ビンタ。動いた方に追っかけてドテンの連続。一番駄目なやつ。

 

今日の任天堂は冷静にやれてればチャンスあったはず

9:15s26135〜9:17 26320

9:17 26355〜9:23 26190

9:23 s26170〜9:31 26245

9:31 26245〜9:45 26110

9:52 26060〜9:53 26010

9:56 26065 10:20 26065

12:32 26315〜13:05 26530

13:11 26380〜13:23 26375

13:23 s26375〜13:51 26395

14:05 s26375〜14:16 26435

 

かなりオーバートレード。適当に飛び乗って勝てたら苦労しない。

 

東芝の買いを後場もホールドして少し負債減らして終了。

 

何回もやってるが飛び付きを自制する意思をしっかり持て。中途半端なイナゴは焼かれるだけ。

 

3/17(金)

36,695 月間-70,393

 

前場東芝の売りである程度取れて、後場任天堂の最後の急騰いったん止まってもう一段上がるとこで乗っかれてプラス。

 

インのタイミングは良かったが、任天堂の利確が伸ばしきれなかった。

 

3/16(木)

+248  月間-107,088

 

任天堂access.クラウドワークスをトレード、全部弱くなったと判断して買値付近で降りたが昨日の負けを引きずって損失を嫌いすぎてる節あり。

 

特に任天堂なんかは自分の買値を意識し過ぎて押しの底でリリースしてるし。自分の都合を考えるな。買値がいくらかは関係ない

3/15(水)

-133,391 月間-107,336

 

DDSで被弾。1回目の下落でうまくリバ取れて調子に乗って前引け直前の急落を買いに行って、後場ストップ安気配スタート。

 

寄らずに引けて明日も連チャンなんて最悪の事態は避けられたがあまりにも不用意な行動だった。

 

ただ後場始まる前にストップ安気配を見てもそんなに感情的にならなかったのは良かった(ザラ場の急落じゃないんでどうしようもないからってのもある)

 

先月のプラスがあったのもあるが

、割と淡々と成り売りを入れて、もし今日寄らなかったら最悪いくらの損失になるかなーなんて考えていた。

 

なんとか寄ってくれて、死なない程度の損失で済んだ。

 

他にやるのがないと急落してるのをなんでもかんでもリバ取りにいくのは本当になんとかしないと、結構な額負けている。

ただ本気売りを見極める能力もないので、やっぱりリバ取り自体禁止にしてしまった方が良い気がする。

 

 

 

 

3/14(火)

-3,521 月間26,055

 

プレ空手数料はらってまでitbook空売りしたが下がらずむしろ強い感じでロスカットしてドテン買い。上で半分利確してその後急落で買値ちょい下で残り半分返済。

 

ウェッジの上げに乗れてトータルちょい負け。

 

ウェッジもitも利確のタイミング悪かった。難しい

3/13(月)

-9,634 月間29,576

 

前場任天堂空売りを一回やって24500から反転してきてあえなくロスカット。最後まさかの25000まで。

 

新興が軟調な中itbook強かったが先週の負けがよぎってノートレで、結局ワントレードで終了。

 

他の銘柄は後場はグイグイさげて厳しかったが前場は何個かチャンスあっはず。集中してやらなければ。

3/10(金)

-23,967 月間39,210

 

寄りあとからitbookを追いかけて高いとこ買うのを熱くなって繰り返して負け。

 

完全に悪いとこが出てしまった。しっかり自分をコントロールしたい。