7/5(水)

松井証券

新規建約定金額合計[円] 損益額合計[円] 勝率 損益率 建玉保有時間
益出し 損切り 益出し 損切り
1,317,700 21,631 71.43% 3.81% -1.24% 5分18秒 7分44秒

 

朝一は昨日の負けを引きずって慎重になりすぎてなにも買えず。

 

最初に買ったのは10時半ごろのエス・サイエンスの急落。買った後、特売りになってヤバいかなと思ったらあっさり寄ってくれて結構リバって利確。

 

やっぱり利確のタイミングが良くなかった。反落とのトレードオフで結果論になってしまうとはいえ利確が下手だ。銘柄的にも数日で急激に上げてきてぶち抜かれたら中々負けれる感じなだけに、取れる時にある程度とれないとトータル勝てない。

 

ただそういうの程揺さぶりもでかくて粘るの難しんだよなー。ただ今回はほぼ一直線にリバってるのに189と194で売っちゃってる。 

 

銘柄やその日の雰囲気次第だが、一番最初に利確指す時は欲張ったトコに指すようにしよう。

 

次ASJのストップからのはがれ拾いにいって3215と3105で100株づつ。半分は最初のあげで3220で利ぐって、さあ残りは粘るぞストップまでもどせやー!なんて思ってたが揺さぶりでかくてあっさり振り落とされ。

 

これは弱いと感じての切りなんでまだ良いかな。利確修行の道は続く

 

あとはリミックスの急落見て1093で買って1137と1115で切り。

 

最後ASJの急落きづいたときにはもう少し戻ったとこで、まだいけると判断して3215で買ってみたがそこから安値割れてから戻ってリバり切れずもんでるとこで同値で撤退。

 

これは買ったときすでに戻りだしててさらに戻っていくと思って買ってるんだから、再度3200割れでロスカットが正解だった。一瞬で躊躇なくそれが実行できればドカンの頻度を減らしせるはず。